補償制度について

s_05

産業用太陽光発電設備 自然災害補償制度 加入者証

補償の対象

太陽電池モジュール ・パワーコンディショナー ・接続箱 ・表示機器 ・架台 ・金具等
ただし、アクセスポイントまでの引き込み柱は補償対象外となります。

補償金額

産業用太陽光発電システムに関する商品の製品納入金額(消費税を含む)

免責金額

なし

補償期間

設置完了日から5年後の応当日の午後4時まで
(設置完了日から10年後の応当日の午後4時までの補償延長を予定しております。)

お支払いする補償金等

○損害保険金

次の算式による補償金をお支払いします。ただし、補償金額または保険価額(再調達価額)のいずれか低い額を限度とします。
10_01

(注)この保険契約の保険の対象の全部または一部に対して支払責任が同じである他の保険契約または共済契約をいいます。


○損害防止費用

事故が発生した場合の損害の発生および拡大の防止のために支出した必要または有益な費用をお支払いします。
(ただし、損害保険金とあわせて保険金額が限度となります。)

補償金等をお支払いする主な事故

  • 火災、落雷、破裂または爆発
  • 台風・旋風・暴風・暴風雨などの風災、雹(ひょう)災、豪雪・雪崩等の雪災
  • 台風・暴風雨・豪雨等による洪水・高潮・土砂崩れ等の水災
  • 建物外部からの物体の落下・飛来・衝突

補足事項

弊社の加入する保険は設置完了日から5年後の応当日の午後4時までの補償延長(5 年ごとの更新)を予定して
おります。万一、保険を延長しなかった場合はご連絡させていただきますが、その場合でも、弊社として当該
補償内容は継続させていただきます。